世界(僕の身の回り)のニュースを雑にお届け
こんにちは ローダン通信でございます。

猫を飼いたい欲が止まらない・・一人暮らしでも飼える、でも里親の条件は厳しい。

こんにちは、ローダン(@bloglordan)です。

今日は雑記中の雑記です。

最近ワイの中で猫を飼いたい欲がハンパなく高まってきてます。

きっかけは友人が買っているスコティッシュフォールド、色はオレンジっぽい感じ。レッドタビーと言うらしい。この猫ちゃんがカワイイったらありゃしない!

もちろんそんな突発的な感情や思いつきでそんなことを言っているのではないで。もともとネコは好きなんです。別にネコが登場するわけでもないのに、ブログのURLを「カワイイネコちゃん」なんていうものにしてドメインとったくらいですしお寿司。

まあ、ブログタイトルもURLも浮かばなかっただけなんですけどね笑

過去にもネコを飼う計画が何度かワイの中であったんですけど、飼うなら子猫からがいいなあとか、お店で買ったら高いしなあとか、もらうにしても里親の条件は厳しいしなあとか、一人暮らしだしネコがかわいそうかなあとか考えちゃって結局「やっぱりやめとこう」といつもの着地点にいたって頓挫し続けてきたのです。

しかし、今回のネコ飼いたい欲はアカン、ほんまアカン。

止まらへんのや。猫ちゃんのいる生活を送りたいのや!

人間いつまで生きられるかわからへん。もしかしたら明日人生が終わるかもしれない。やっておきたいことがあったら我慢せずやってみることは大切なことです。もちろん、今回は命を育てるわけですから生半可な気持ちではいかんのです。覚悟が必要なのです。

ですがその覚悟が出来ています。自分の中では出来ております。ほんまです。

もう飼う!猫ちゃんを迎えたい!今回は本気や!

ただし、気になっていることが2つ。

一つは「買う」か「もらう」か。

もう一つは、ワイが一人暮らしだということ。

1つ目は買ってしまえば早い話。

お金を節約、行き場のないネコの救済という意味で里親を募集するサイトを見たけれども、どうもその条件が厳しく手が詰まる。

「定期的に写真を送れ、収入を証明してくれ、単身者、男性はお断りする場合ありetc…」

特に単身者の男性には厳しくなっておる。命に関わることだからやすやすと譲れないのはわかるけれども、どうも利用する気持ちになれない。

なにやら調べると他にも猫カフェなどでもネコを譲ってくれるところがあるらしい。調べてみる必要がありそうだな〜。

二つ目、ワイが一人暮らしだということ。

調べると一人暮らしでも大丈夫と言う旨の記載がたくさん。特にワイは公務員のように定時上がり出来るという珍しい企業に勤めておる。ネコほ自宅に放置する時間はやや短く済む。

それでも、日中ネコをほったらかしにするのは不安だ。それに何よりひとりぼっちにしてしまうことに罪悪感を感じる。ま、ネコって¥めっちゃ寝てるらしいけど。うーんそれでもな〜

ワイと同じ状況にある人ってたくさんいて、きっとみんなそんなことあまり気にせず飼ったりしてるんだろうなあ。考えすぎなのかなワイは。

しかし今回はワイ史上最もネコ飼育決定に近いところまで来ている。ほんとに。

品種とかほんとにそんな気にしてないので、いい出会いがあったらほんとに飼っちゃうかも。

あ。できればカワイイ女の子の猫ちゃんがいいけど笑

さあ、どうするワイ!どうする!

続報あったらまた書きます!

それではまた〜

 

 

ABOUT ME
ローダン
皆さんこんにちは、ローダンでございます。関西でくすぶる自称イケメンアラサーです。この素晴らしい世界に蔓延する閉塞感に風穴を開けるためローダン通信社を立ち上げ、英語を勉強したり駄記事を書いたりコーヒーを飲んだりしている。人と猫が好き。くだらな記事ならこのブログに置いてます。