世界(僕の身の回り)のニュースを雑にお届け
こんにちは ローダン通信でございます。
未分類

家族葬を利用した感想→オススメです!費用とその内容をご紹介【じいちゃん、ありがとう】

こんにちは、ローダン(@bloglordan)です。

去る2019年2月27日、最愛の祖父が94歳で他界しました。

お葬式は、身内6人だけで小さくやろうということで家族葬で祖父を送ってきました。

お葬式をする機会はそうありませんから、家族葬って言葉は聞くけど実際どんなものかわからない方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は実際に家族葬を利用した感想、費用と内容をご紹介します。

選んだのは30万円コース

私達家族が選んだのは、30万円で病院から会館、通夜、葬儀、火葬場までのをしてもらえるコースです。箇条書きで書き出すとこんな感じです。

  • 式場使用料(通夜、葬儀)
  • 白位牌
  • 仏衣
  • 枕飾り(小さい祭壇)
  • 霊柩車
  • 生花祭壇(お棺への花入れにも使用)
  • 寝台車(病院から葬儀場への搬送)
  • 安置料金
  • 遺影写真
  • 骨壷
  • 運営スタッフ(司会込み)
  • 花束(出棺前、お棺にたむけるもの)

と、言った感じです。

ただし、参列者は喪主や遺族含め全員で10名までと制限がありました。

他にも45万円コース、60万円コースなどもありました。

ご想像の通り、参列者の人数が増えたり、お花などのサービスが豪華になったりします。

続いてその内容を詳しく書いていきます。

スタッフさんは基本1名だけ

スタッフさんは通夜、葬儀と各1名だけで進行されました。出棺前の花入れから出棺まではドライバー含め3名になりました。

もちろん小規模葬儀ですので、香典、貴重受付などはありませんでした。

また、お坊さん&火葬料金はもちろん別です。

ちなみに私の住む自治体は地元の火葬場とが提携しているため、火葬料金は2万円で済みました。

さらに、通夜は私達家族のみが会館に泊まりスタッフさんは帰ります。

食事の買い出しの際には家族の誰かが必ず会館に残るよう言われ、就寝時には戸締まりだけお願いしますとたのまれました。笑

故人と家族だけで最期の時を過ごすにはかえって良いなとおもいました。

会館は平屋、少人数むけの大きさ

ホールや通夜を行う部屋は家族葬など小規模葬儀に特化した葬儀社とあって、やや小さなものでした。ですが一夜を過ごすための最低限の施設(トイレ、水道、ドリンクサーバー、電源、シャワー)は清潔な状態で揃っていました。

ただし、通夜などで出されるような食事はありません。布団が欲しい人は有料でレンタルできます。ちなみに今回利用した葬儀屋は毛布などを持ち込んでも良いとのことでした。

また、通夜を省きさらに簡素に葬儀を行う直葬プランというものもありました。このプランだと1日で火葬までが終了します。

簡素でも大事なところはしっかり用意されている

安価であるため豪華絢爛とは言いませんが、最低限必要なところはしっかり用意されていると思いました。

ちなみに葬儀屋によっては、いろいろとオプションを付けることができ、小さな家族葬でも安価により華やかな葬儀にすることも可能です。

もちろん、突然ご家族が逝去した場合、通常の葬儀屋同様に電話1本で御遺体の搬送もしてくれます。

家族葬はコストを抑えて少人数で葬儀を執り行いたい方には良い選択肢だと思います。

まとめ

個人的には身内だけで葬儀を行うことにより、たくさんの参列者様への対応による気疲れなどすることがなく、より故人に向き合う時間が作れて良かったとも思いました。最期の時間は家族だけで穏やかに過ごしたい方にもオススメだと思います。

悲しいことにその時は突然やってきます。病院に長く御遺体を置いてはくれません。搬送するためにすぐに葬儀屋を決めなければなりません。残念ながら選んでいる時間はありません。

縁起でもないことを言うようですが、近い将来葬儀を行なわなければいけない方は家族葬について調べておくと良いでしょう。

いつかやってくるその時に、みなさまがご家族と静謐な時間を過ごすことが出来るようご参考になれば幸いです。

それではまた〜

PS.じいちゃんへ

今まで本当に俺のことを可愛がってくれてありがとう。俺らに父親がおらんこともあって、トシいってたのに、足もよくなかったのに、色んなところ連れて行ってくれたなあ。ほんま楽しかったで!迷惑ばかりかけて親孝行らしいことはろくにしてないな。雑にあつかうこともあったやんな。ほんまごめんな。じいちゃんとばあちゃんがおったから今の俺、つかさがおるで。育ててくれてありがとうな。ホンマに感謝してるで、ありがとう、大好きやで!俺が死んだらまた会おうな!天国でヒマやったら俺らのこと守ってな!笑

 

 

 

 

ABOUT ME
ローダン
皆さんこんにちは、ローダンでございます。関西でくすぶる自称イケメンアラサーです。この素晴らしい世界に蔓延する閉塞感に風穴を開けるためローダン通信社を立ち上げ、英語を勉強したり駄記事を書いたりコーヒーを飲んだりしている。人と猫が好き。くだらな記事ならこのブログに置いてます。