世界(僕の身の回り)のニュースを雑にお届け
こんにちは ローダン通信でございます。
競馬

【京都金杯2019】例年の傾向から馬券になる馬&危険な馬をサクッと予想!

こんにちは、馬券師ローダンです。

新年を迎えお正月気分に浸っている毎日ですが、競馬ファンとしては気持ちはすでにあるものに向いています。そうです、東西の金杯です。

今日は例年の傾向から京都金杯で馬券になりそうな馬、危険な人気馬をサクッとご紹介します。

出走登録馬

まずは登録馬の一覧です。

アサクサゲンキ 松若風馬

アドマイヤアルバ 岩田康誠

カツジ 松山弘平

キャンベルジュニア -

グァンチャーレ 古川吉洋

コウエイタケル -

ゴールドサーベラス 柴山雄一

サラキア 池添謙一

ストーミーシー 吉田隼人

スマートオーディン 秋山真一郎

ツーエムマイスター -

トゥラヴェスーラ -

バリス -

パクスアメリカーナ 川田将雅

ヒーズインラブ 藤岡康太

マイスタイル 田中勝春

ミエノサクシード 川島信二

リライアブルエース 坂井瑠星

ロードクエスト 福永祐一

京都の馬場は前残り

京都金杯は京都競馬の開幕週に開催されます。

そのため、前残り傾向がとても強いレースです。

昨年はブラックムーンが13頭立ての後方から見事に差し切りましたが、基本的に後方待機組みは勝ち切るのは難しく、特に多頭数では追い込み馬は過信禁物と言えます。

ディープインパクト産駒は過信禁物?

京都芝1600mはディープインパクト産駒の庭であるのは有名な話です。

しかし、こと京都金杯においてはディープ産駒への過信は禁物であるというのが持論です。

過去5年、当レースで馬券になったのはエキストラエンドとフィエロ、オースミナインの3頭のみ。

それほどめちゃくちゃに走っているわけではありません。

やはり後方待機策をとる馬にはあまり分が悪いレースないのではと考えられます。

狙いは逃げ、先行馬

そうなると狙いは逃げ先行馬になると思います。

今回の登録馬で明らかな逃げ馬はマイスタイルのみでしょうか。

久々のマイルとの試練はありますが注目したい1頭です。

逆にカツジはディープ産駒&前走マイルCSで4着とのことから人気しそうですが、前走は最後方からの競馬での好走です。

前残り傾向の本レースでは危険な人気馬と考えられます。

まとめ

注目馬は同型馬がいなそうな先行馬、マイスタイル。

危険な人気馬は、後方待機策での好走&ディープ産駒との理由で人気しそうなカツジ

これが現時点での私の展望です。

これら見解が当たって、ご覧になった皆様の馬券に貢献できれば幸いです。

それではまた次の予想で〜

ABOUT ME
ローダン
皆さんこんにちは、ローダンでございます。関西でくすぶる自称イケメンアラサーです。この素晴らしい世界に蔓延する閉塞感に風穴を開けるためローダン通信社を立ち上げ、英語を勉強したり駄記事を書いたりコーヒーを飲んだりしている。人と猫が好き。くだらな記事ならこのブログに置いてます。