世界(僕の身の回り)のニュースを雑にお届け
こんにちは ローダン通信でございます。
資産運用

つみたてNISAはじめるなら米国株関連商品からオススメの3選を紹介!

こんにちは、ローダン(@bloglordan)です。

 

つみたてNISAを始めようと思っているけど、

「どれにしたらいいかわからない。そもそも日本市場と外国市場への投資ってどちらがオススメなの?」

と、困っていらっしゃる方におすすめの商品をご紹介します。

しかもギュッと3つに絞ってご紹介!

細かな特徴の説明は割愛していますが、ぜひご参考にしてください!

 

つみたてNISAは米国株がオススメ

 

つみたてNISAをまだ始めていない方、また現在日本株商品を中心に購入している方は

米国株の商品の購入を検討してはいかがでしょうか

 

日本株より米国株を推す理由は米国株は過去の歴史、そして世界における政治的プレゼンスの高さより今後も成長が見込めますが

日本経済はアメリカ経済よりも見通しが暗いからです。

民主党時代の過度の円高、不況を経て、政権交代後アベノミクスなどにより、一時よりは明らかな復調を見せています。

しかし、今後日本は少子高齢化などで、日本経済は長期的に見ると成長よりも衰退していく可能性が高いです。

 

米国経済「NYダウ」「S&P500」は上昇の一途

 

f:id:A-BOUT:20190127093509p:plain

ダウ平均株価の1980年〜2018年までの約38年間の

長期チャートで米国株価はおよそ10倍上昇しています。

この間、ITバブル崩壊、リーマン・ショックという甚大な金融危機を経験しています。

しかしそれですらしっかり回復してみせ、それどころか大きな成長に変わっています。

この点から、長期的に運用するつみたてNISAで日本の経済成長に期待する商品を買うより、

アメリカの経済成長に連動する商品を買うほうが長期的にみれば勝算が高いと踏んでいます。

 

ちなみにワイはiFree S&P500インデックスを買っています

 

S&P500に連動するiFree S&P500インデックス

つみたてNISAで購入しています。

ちなみに現在は、後発の新商品「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」というものもあります。

こちらは「iFree S&P500インデックス」より信託報酬も安いためこれからつみたてNISAを始める方にはオススメです。

 

楽天全米株式インデックスファンドもあるやで

楽天全米株式インデックスファンドは米国株市場の99%以上をカバーする

「バンガード・トータル・ストック・マーケット(VTI)」と

言われている商品と連動するようになっています。

上記の2商品と同様にオススメの良い商品です。

 

まとめ

ざっくりと米国株がおすすめの理由とその商品を3つに絞って紹介させていただきました。

これからつみたてNISAを始めたい方は、米国株の成長に連動する上記でご紹介した商品の購入を検討してはいかがでしょうか?

それではまた〜

ABOUT ME
ローダン
皆さんこんにちは、ローダンでございます。関西でくすぶる自称イケメンアラサーです。この素晴らしい世界に蔓延する閉塞感に風穴を開けるためローダン通信社を立ち上げ、英語を勉強したり駄記事を書いたりコーヒーを飲んだりしている。人と猫が好き。くだらな記事ならこのブログに置いてます。