世界(僕の身の回り)のニュースを雑にお届け
こんにちは ローダン通信でございます。
雑記(メインカテゴリ)

【受験生応援】朝、糖分をたくさん摂るはウソ!入試当日のこころがけをワイの体験を交えて紹介するやん

こんにちは、元わんぱく受験生ローダンでございます。

1月に入りいよいよ受験シーズン到来いったところですね。私もかつては受験生としてこの厳しい戦争を戦いました。

そこで今日は私の過去の経験をふまえ、入試当日のこころがけをご紹介します。

朝は必ず朝食を摂る→糖分には注意!

これは当たり前ですね。脳の活動にはエネルギーが必要です。そのため、しっかりと朝食にをとっておくことをオススメします。具体的には炭水化物とタンパク質を含んだ、ご飯、たまご、パン、納豆などがオススメです。

ここで注意しなければいけないのは、朝から大量に糖分を摂らないことです。空腹時に食べる朝食はすばやく体に吸収されます。朝、大量に糖分をとると、行き過ぎた糖の吸収を抑えるため膵臓がインスリンを分泌します。これにより今度は低血糖状態をうみだし、眠気や頭痛、震え、倦怠感などの症状が表れます。これでは試験どころではありません。注意しましょう。

試験会場には必ず早めに到着しておく

これも当然ですね。慌てて到着すると、トイレに行ったり心の準備をする時間が十分に取れません。試験場のトイレは必ず混雑しますから一苦労です。

それに着席後いろいろやっておくこともあります。鉛筆、時計を準備したり、軽く持参した問題集を解いたり、携帯をオフにしたり、室内の温度に合わせて羽織るものを調節したり、間違いなように答案用紙を記入したりと大変です。

余裕を持って試験に臨むためにも会場には必ず早めに到着しておきましょう。

軽く問題を解いておく

先ほどちらっといいましたね笑

実はこれ、個人的にはすごく重要だと思っています。特に大事なのは問題を解くこと。アウトプットです。もちろん直前にインプットしたことが試験に出てきたらラッキーです。しかしそれは稀です。なにより試験ではアウトプットの連続ですからアウトプットの準備をするほうが大切です。

その日最初に解く問題が試験問題というのは避けましょう。朝一番はまだ頭が問題を解く状態に慣れていません。ですのでストレッチがてら試験直前には問題を解いてアウトプットの準備をしておきましょう。

言われなくてもほとんどの受験生がやるとは思いますが、重要なので書いておきました。

鉛筆はやや濃い目のものがオススメ

ほとんどの受験生がマークシート式の試験を受けるされると思います。ご経験あると思いますが、マークシート塗るのって結構時間ロスします。入試は時間との戦いです。あんなもの一瞬で済ませて次の問題にいきましょう。

そのためにも鉛筆は濃いめのもの(B〜2B)程度のものを使いましょう。また芯の先は塗る面積を確保するため、細くし過ぎないようにしましょう。また、マークシート用鉛筆というものも市販されていますので購入するのもいいでしょう。

まとめ

入試は競争ですがある意味で競争ではありません。予想される合格点を取りさえすれば合格出来ます。周りの出来など気にする必要もないないし、ましてや高得点はいらないのです。

問題はベストな状態で試験に臨めるかどうかです。

是非、これらを心に留めて頂いて輝く未来を勝ち取ってください。今日紹介したことがみなさんのお役に立てば幸いです。ビクトリー!

 

それではまた~

 

 

ABOUT ME
ローダン
皆さんこんにちは、ローダンでございます。関西でくすぶる自称イケメンアラサーです。この素晴らしい世界に蔓延する閉塞感に風穴を開けるためローダン通信社を立ち上げ、英語を勉強したり駄記事を書いたりコーヒーを飲んだりしている。人と猫が好き。くだらな記事ならこのブログに置いてます。