世界(僕の身の回り)のニュースを雑にお届け
こんにちは ローダン通信でございます。
仕事

【会社やめたい】仕事がつらくなったらためしてほしい3つのこと

社会人であれば誰でも一度は仕事をやめたくなったことがあるとおもいます。

だからといって本当にやめる訳にはいかない、なんとかしてこの仕事倦怠期をのりこえねば、という状況にあるかたはたくさんいらっしゃるかと思います。

そこで今日は、そんな時期を乗り越えるためのマインドチェンジの方法を3つ紹介していきます。

1.仕事を「バイト」だと考える

自分の職業を「仕事」と表現すると、一生続けなければいけない、我慢しないといけない、簡単にやめてはいけない、自分が社会で生きていく失ってはいけないアイデンティティといったイメージがありませんか。これらが私達の心を縛り付け、苦しみの原因になっています。

仕事を「バイト」だと考えることで、こういった「仕事」という言葉が持つ自分を縛り、強制されている感を和らげる効果があります。

仕事なんていつだってやめられることや、会社に拘束などされていなかった本来の自分を思い出すことができます。

簡単ですが、結構効果がありますよ!

2.もっと適当に働く

おいおい、無責任なこと言うなといわれそうですが大丈夫です。いいんです、これくらいで。

仕事をやめたい理由は様々でしょう。しかし仕事が辛く感じる大きな原因の一つに、あなたが真面目すぎることが原因になっていることは多いです。

人に気を使いすぎる、完璧にやらないと迷惑がかかる、怒られたくない。こういった感情があなたを苦しめている可能性があります。

だから、今頑張りすぎているあなたはもっと適当に働くべきなのです。

周りに気を使いすぎない、普段の7割くらいのやれればいい、ちょっとくらい怒られたっていい。もう少し適当に働いてあなたの負担を少し周りや会社にこっそり転嫁しましょう。

3.副収入を得る方法をさがす(資格の勉強)

世の中の99%の人々は生活費を稼ぐために仕事をしていると思います。つまりお金さえ稼げれば今の仕事じゃなくてもいいわけです

副業やサイドビジネス、資格の勉強を始めたからといって、すぐに今の仕事と同じ金額を稼ぐのは難しいでしょう。

しかし、小さなお金であっても他の方法でお金を稼ぐ体験ができれば、今の会社に依存しなくても生きていける可能性を感じることができます。

また、どんな方法であれ自分でお金を稼ぐということは自分のチカラでこの世を生きぬくビジネススキルの向上に繋がります。

仕事をやめずに副収入を得る方法で始めやすいものは・・

  • せどり
  • ネットショップ(メルカリなど)
  • ブログ
  • 株式投資(資産運用)

あたりでしょうか。どういったものが自分に向いているかなんてうやらなければわかりませんから、とにかくやってみることが大切です。今の仕事以外に意識が向くだけでもかなり精神的な負担は軽減されますよ!

まとめ

最初の2つは仕事への考え方を変えることをおすすめしました。もう1つは今の仕事を離れるための転職以外の方法を紹介しました。前者の2つはすぐに始められるのでおすすめです。まずはこれらからやってみてください。

一番やってはいけないのは、すぐに退職してしまうことです。これは体に変調をきたしたなどの理由でない限りやめておきましょう。

この記事が皆さんのお役にたって、ストレスフルな毎日を皆さんがうまく工夫して乗り越えていただければ幸いです。

それではまた〜

 

 

ABOUT ME
ローダン
皆さんこんにちは、ローダンでございます。関西でくすぶる自称イケメンアラサーです。この素晴らしい世界に蔓延する閉塞感に風穴を開けるためローダン通信社を立ち上げ、英語を勉強したり駄記事を書いたりコーヒーを飲んだりしている。人と猫が好き。くだらな記事ならこのブログに置いてます。