世界(僕の身の回り)のニュースを雑にお届け
こんにちは ローダン通信でございます。
競馬

【ローズステークス2019】ここは単勝チャンス!データ傾向からダノンファンタジーとシゲルピンクダイヤの勝ちはない!

こんにちは、ローダン(@bloglordan)です。

競馬ランキング

本日は牝馬最後のクラシックレース秋華賞のトライアルレース、ローズSの予想です。

早速ですが、人気上位馬で勝ちはないだろうと踏んでいるのは、1番人気が予想されるダノンファンタジーと3番人気が予想されるシゲルピンクダイヤの2騎

両者とも力はあるものの、1800mは本質的には長いはず。

ダノンファンタジーは距離短縮は好材料だが、もともとテンションが高いうえに休み明け、

さらに母系はマイラー血統。クラシックだからこの距離に参加するが、そろそろ距離の壁が表面化する頃。勝ちまではどうか。

2400mのオークスでは大敗したシゲルピンクダイヤの父はダイワメジャー。ダイワメジャー産駒の重賞勝利は1600mまでに集中する。勝ちまでは。

下級条件から参戦する馬では、ビッグピクチャースイープセレリタスが穴人気しそう。

ビッグピクチャーはとても小柄な馬で、使い詰めが気になる。陣営コメントもあまり強気ではない様子。

スイープセレリタスは下級条件を連勝して参戦、鞍上もルメールと不気味だが、過去当レースを条件戦から勝利した、タッチングスピーチやラビットランほどのインパクトを前走内容から感じないため、勝ちはないと踏む。

そこで本命はウィクトーリア

ややスローだったフローラステークスを出遅れながらも大外から差し切ってハナ差勝ち。 今回このレースに出走する2着のシャドウディーヴァはうまく内をすくってのハナ負け。 本命馬を上に取る。

ウィクトーリアの父ヴィクトワールピサは非根幹距離に強い血統。阪神コースも好相性。 フローラステークスと同じワンターンのレースなら前走以上のパフォーマンスが期待できそう。オークスも好走していることからマイナスポイントの少ないウィクトーリアを本命にする。

ということで、今回はウィクトーリアの単勝で勝負します。

なんかカタい文章になっちゃった。また予想記事書いてみますね。

それではまた〜
人気ブログランキングへ

ABOUT ME
ローダン
皆さんこんにちは、ローダンでございます。関西でくすぶる自称イケメンアラサーです。この素晴らしい世界に蔓延する閉塞感に風穴を開けるためローダン通信社を立ち上げ、英語を勉強したり駄記事を書いたりコーヒーを飲んだりしている。人と猫が好き。くだらな記事ならこのブログに置いてます。